ホーム>営業許可>古物商許可

中古車販売・リサイクルショップを行いたい方は必見です。

古物商許可

要約

古物の売買、交換する営業(古物営業)には、盗品等の混入のおそれがあるため、古物営業法により都道府県公安委員会の許可を得なければ営むことができません。

古物営業を営むため、公安委員会から許可を受けた者を「古物商」といいます。

こんな方へおすすめです。

  • 古本屋をやってみたい
  • リサイクルショップをやりたい
  • 中古車販売事業をはじめたい
  • ネットショッピング(販売だけの場合は除く)を行いたい

古物商許可のメリット

    お住まいの最寄警察署に必要書類を申請し、公安委員会から許可が下りれば、「古物商」となります。この許可の最大のメリットは“ズバリ”格安で中古品の仕入れが可能な市場へ参加可能になる事

古物商取得までの流れ

    1、必要書類の準備(住民票、身分証明書、登記事項証明書、登記簿謄本など)
    ※住所地・本籍地管轄の役所、法務局等で取得

    2、申請書その他添付書類の作成
    3、営業所を管轄する警察署(生活安全担当課あるいは防犯課)に申請
    ※手数料19,000円
    4、審査(営業所の実地検査含む)
    ※申請から許可が下りるまでの期間は通常40日ほどです。
    5、古物商許可証の交付

(ホームページで古物取引を行なう場合は許可証の交付後公安委員会へ届出)

下記も併せてご確認ください。

>>報酬一覧

>>株式会社設立

▲このページの先頭へ

お問い合わせページへ

よくある質問(F&Q)

よくある質問詳細ページへ

事務所案内

事務所案内詳細ページへ

報酬一覧

報酬一覧詳細ページへ

お問い合わせ

三重県桑名市の行政書士 田島香里事務所へ法人設立・営業許可ならお任せください。

〒511-0077
三重県桑名市末広町27番地2
※末広パーキングにて駐車可
(駐車券をお渡しします)

【TEL】
0594-24-4914

【FAX】
0594-73-5291

【E-MAIL】
info@tajimajimusyo.com

【営業時間】
9:00〜17:00
※メール・FAXでのお問合せは24時間対応しております。

定休日 日曜日・祝日

【営業エリア】

三重県
桑名市・桑名市長島町・桑名市多度町・亀山市・菰野町・いなべ市員弁町・いなべ市北勢町・いなべ市藤原町・いなべ市大安町・員弁郡東員町・木曽岬町・朝日町・川越町・四日市市・鈴鹿市

愛知県
弥富市・津島市・蟹江町・名古屋市

Copyright (c) 2005 行政書士田島香里事務所. All rights Reserved.